ブログとはなんぞ?

いろいろ書きたいけど基本ゲームのガチャ記事

あの花(秩父) & Air(香住) 聖地巡礼マップ

あの花 埼玉県秩父市

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 » るるぶ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 | ノイタミナショップ 公式サイトノイタミナ オンラインショップ

 

■2014年3月中旬発売予定(当サイトでご注文の場合3月24日に出荷予定です)

商品名 るるぶ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
サイズ目安 AB判  
価格 ¥1,240 (税込 ¥1,302)
メーカー/
ブランド
JTBパブリッシング
旅行ガイドるるぶ×あの花のコラボが実現!
るるぶだからできる、最強の聖地巡礼本が誕生します。
あの花』の舞台である秩父を、ストーリーに沿って場面やセリフとともに紹介しているので、まだ『あの花』をみたことがない人でも楽しめる内容になっています。
アニメに登場する以外の秩父の観光スポットや“るるぶ”ならではの見る・食べる・遊ぶなどのガイド情報も超平和バスターズの解説とともに紹介。
実際の旅行に使えるのはもちろん、読むだけでも楽しい旅行ガイドです。
脚本家の岡田磨里さん&めんま役の茅野愛衣さんへの旅に関するインタビュー、ポストカード、描き下ろしポスター、あの花秩父おでかけすごろく付。


[特別付録]
■<表>描き下しポスター
■<裏>あの花秩父おでかけすごろく
■ポストカード

[仕様]
■判型:AB判
■ページ数:80P

 

 

これは、欲しい!!

2011年に友人達と行って以来あの時は、楽しかった。

 


より大きな地図で 秩父聖地巡礼マップ ~あの花を探して~ を表示

 

 


 AIr 聖地巡礼マップ 兵庫県香美町香住区

神戸新聞NEXT|但馬|名作アニメ「AIR」の聖地巡礼 香美町がマップ配布

 

 港町を舞台にしたアニメ「AIR(エアー)」のモデルに、兵庫県香美町香住区の海岸や天文施設などが使われているとして、ファンの訪問「聖地巡礼」が続いている。香住観光協会では探訪マップを作ってブログで公開、窓口でも配布している。

 

 AIRは同名のゲームが原作。青年と少女の恋愛物語で、TBSやゲーム製作会社などによるアニメが2005年、同社系列のBSデジタル放送局から放映された。DVDも販売されているほか、劇場版映画も作られた。

 

 アニメでは、オープニング曲の背景で、町立香住天文館(同町香住区一日市)によく似た建物が登場するほか、現在は掛け替えられている木造の橋、漁港近くの空き地など、物語中に酷似する場面が登場する。

 

 TBSは「舞台を特定したり、公表したりしていない」とするが、ファンらがインターネットのブログなどで情報交換をしながら、舞台を探し出し、今も訪問を続ける。インターネットのブログに記載しているファンも多い。

 

 埼玉県に住む40歳代の会社員男性は8年前からほぼ毎月、香住を訪問。春には天文館で桜を楽しみ、夏には海上花火大会を楽しむという。大阪から頻繁に通う男性もいる。2、3年前には複数のアジア系外国人グループが香住観光協会を訪れ、片言の日本語で天文台の場所を尋ねた。

 

 マップの作成は常連ファンの「名作。これからも巡礼は続く」とのアドバイスがきっかけ。監修を受けながら、海岸部を中心とした地図を手づくりし、「聖地」を記した。

 

 同観光協会は「聖地巡礼を機に香住を好きになってくれるファンもいる。少しでもお手伝いできれば」と話している。(小日向務)

 

AIRの地図を作りました☆|かすみちゃんのブログ

 

和歌山県美浜町なら昨年行ったんですが

 

兵庫にもあったのは知らなかった。

しかも香住。

懐かしい響きだ。

学生の時の話ネタですがw